経理業務を効率化するために|入金消し込み作業はソフトを使おう

わかりにくい

PC

煩雑な作業

ネットショップなどを運営していると売上がたってから、実際の入金までにタイムラグが生じることがあります。ユーザーが商品をカートに入れても、すぐに決済してくれないことも多いのです。そして入金してくれなかったときは、売掛金として記載されます。後からユーザーが入金してくれたら売掛金はなくなるわけです。そしてこの売掛金の記録を消す作業のことを、入金消し込みと呼んでいるのです。しかし一般ユーザーの入金日も一定していなかったり、金額の入力ミスの発生など何かと問題があるのが入金消し込み作業なのです。また購入者と入金者が異なることもふつうにあり、その照合作業だけでも非常に手間がかかってしまうのです。さらに銀行振り込みはクレジットカード決済のような利便性に欠けるため、間違いが起こりやすいこともあります。そんな煩雑でミス作業が起きやすい入金消し込み作業を、正確で簡単に行う方法があります。それは銀行振り込み作業の決済を代わって、行ってくれるサービスを利用することです。銀行振り込み決済代行会社は入金の確認作業から、入金消し込み作業まで非常に手間がかかる一連の作業をすべて行ってくれます。そのため時間や人手がとられる煩雑な作業から解放されるので、ショップの売上を上げるための本来の仕事に力を入れることができます。銀行振り込み決済代行会社は、全国の都市銀行やネット銀行や郵便局などの金融機関に対応しているので使い勝手もいいです。また24時間稼働しているので、いつでも対応することができます。